治療家として、指導者として、

毎日の施術とセミナーと大学での研究で一日が足りないくらいです。

 

手技療法を日本だけで伝えると言う事ではなく海外での講習も視野に入れており、自分が一体、何をどのようにしたいのか必ず具現化させることが必要です。

どうすれば受講生にとって分かりやすいか?と本当に悩み、改善し、伝えています。

これは、すごく当たり前だが、来年を見据えて新しいテキストを作成をしている。

これが、毎晩23時くらいになっています。

愛しの娘たちにもあえず・・・。

 

でも、やっていかないと手技療法全体のレベルは上がっていかない。

小手先のものをやってもダメだ。

帰ってみると子供のかわいい寝顔に癒される。

 

2018年以降はもっと大きく変化をもったものにしようと思っている。

もちろん、徐々にいかないといっぺんにできないものもあるが。

それなりに計画はしている。

医療の中の整体にもっていきたいと考えている。

 

民間療法をきちんと医療のレベルまで引き上げたいと考えている。

その為、もっともっと研究が必要になっていくと思う。

 

 

患者を治すこと

患者を治さない事

自然治癒力に従わせること

 

どれも正解。

 

実際に制限、問題個所を調整する事だけだ。

もしくは、健康の中の悪いとこを見つけられただけだ。

 

時として、「治した」と感じる時もあれば、「治しが始まった。自己調整がはじまったな」と感じる時もある。「治る手伝いをした」と感じる時もある。

 

「治る」と言う言葉を整体師が使うなと言う人もいる。

ただ、色々学び進むと「治した」と感じる時もある。

 

それは、他の治療家、整体師ではできなかったことを、手で制限が何かわかりその制限の解除を確実にできたとき。それは、癒楽心体療法を確実にマスターできれば必ずできる。

むしろ、治療家ならそれくらいわからないといけないと思うが、そのレベルに来ている人もまだまだ少ないような気がする。

ぜひ、そのレベルに到達してほしい。

 

そうすると、結果的に言葉に惑わされなくなる。

治す手伝い、改善の手伝い、治した、治癒力があがる手伝い。

どれでも正解だ。

 

 

これを伝承していくのは本当に大変です。

でも、やっぱりそれが使命なんだろうなと思う。とにかく進もうと思います。

この手技の道を。

癒楽心体療法,検査編
癒楽心体療法
大阪,整体セミナー,成功治療家DVD,松本恒平
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,メルマガ登録
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,癒楽心体療法とは
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,セミナー講師,松本恒平
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,メディア出演・掲載
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,Q&A
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,肩こり,予約待ち
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,DVD
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,整体人生
大阪,整体セミナー,ゴッドハンド,お問い合わせ電話番号・受付時間
大阪,整体セミナー,お問い合わせ
整体院ボディーケア松本
イベント,講演